会社概要 沿 革 新卒採用 アクセスマップ 問い合わせ
新着情報
2009年10月15日
イージーセンスで山登り!

先日、イージーセンスを使った日食観測をご紹介しましたが、今度は山登りでのユニークなイージーセンス活用法をご紹介します!

●イージーセンスQとは・・・
5つのセンサ(温度、湿度、気圧、光、音)を内蔵したデータロガーです。測定後はUSB接続でデータをコンピュータへ転送、付属のソフトを使ってデータを分析できるなど、手軽に測定できるのが特長です。


E31-6985 イージーセンスQのページへ

●イージーセンスで富士登山!
8月に富士登山に行ってきたという海外部のSさんは、荷物の中にイージーセンスQをしのばせて、登山・下山時の気象データの変化の様子を測定してきたそうです。その結果をイージーセンスソフトウェアを使って紹介してくれました!
イージーセンスで富士登山!
高度が上がるにつれて、気圧(Pressure)が徐々に下がっていき、高度が下がるにつれて気圧が上がっていることがよくわかります。また、明け方に登頂している時刻に特に気温が下がっています。実際には風が大変強く、記録にある温度(最低気温6.7℃)よりも体感温度は低かったようです。

この実験に触発され、ナリカ社内ではイージーセンスQを持って山登りに出かけるのが流行中!

●イージーセンスで湯沢高原!
9月に湯沢高原に登ってきた中村会長。もちろんイージーセンスQと一緒にお出かけです。

イージーセンスで湯沢高原!
特に、川辺を散歩して滝に行った時に気温が下がり湿度が上がっていることが顕著にわかります。

今後も「イージーセンスで山登り!」企画はまだまだ続きます。第二弾以降もこのホームページでご紹介しますのでどうぞお楽しみに。
皆様の学校でも、校外授業などで野外に出られる際にお試しになってはいかがでしょうか。
(C) NARIKA CORPORATION